医師転職

医師が転職する際には早めの対応を
病院が人手不足になってしまうと、かなり大変な状況の中で仕事を行わないといけない事もあります。

もし、その様な状況の中で働く医師が転職するとなった場合には、後任の医師を雇う必要があります。その際には、できるだけ早めに転職するという旨を伝える様にしましょう。

自分が退職するまでの間に、新しい人を雇ってその人がある程度は一人で仕事ができる様になるまで教育しないといけない事もあるでしょう。その事を考えると最低でも半年程度は余裕を持っておくといいかもしれません。

いきなり仕事を辞めてしまうとなると、残された医師の仕事量は増える事になります。周囲で働く人達に迷惑がかからない様に注意したいですね。