債務整理

債務整理の過払い請求で債務が大幅に減額できる
債務整理をする時には必ずと言って良いほど過払い請求が行われるのですが、これによって債務が大幅に減額されることがあります。

どのような場合に減額されるのかというのは状況によって異なりますが、消費者金融との取引が長く、5年以上の取引を行っていれば、大幅に減額ができる場合もあります。

状況によって異なりますから減額できない場合もあるという点に注意が必要です。

取引が10年以上にわたる場合には、債務整理の過払い請求によって債務が減額されるだけではなくて、返還された過払い金のほうが多くて、それを受け取ることができる場合もあります。